トッポンチーノ公式サイト わたしのトッポンチーノ トッポンチーノで赤ちゃんの寝かしつけもラクラク。モンテッソーリ教育で、赤ちゃんの環境に最適と言われている“トッポンチーノ”の公式サイトです。

ホーム » 出産祝いに喜ばれるトッポンチーノ

出産祝いに喜ばれるトッポンチーノ

出産祝いに喜ばれるトッポンチーノ

赤ちゃんが安心できる環境が作れるトッポンチーノは、お母さんに喜んでもらえる出産祝いとしておすすめです。

出産祝いのギフト選びでお困りでしたら、トッポンチーノをお選びください。

出産祝いで喜ばれるアイテムとは?

新しい命の誕生を祝福する出産祝いでは、「喜んでもらえるものを贈りたい」という気持ちからアイテム選びに慎重になってしまいます。赤ちゃんのことを考えた選び方やお母さんのことを考えた選び方など、視点によって様々なアイテムが候補として挙げられます。

では、お母さんや赤ちゃんが喜ぶのは、どんなアイテムなのでしょうか?使用頻度が高いアイテム・生まれてすぐから使用できるアイテム・赤ちゃんが成長しても使用できるアイテム・誰でも使用できるアイテムは、とても重宝します。シンプルなデザインのアイテムであれば日常使いに限らず、使用するシーンを選びません。

また、赤ちゃんにとって安心・安全なアイテムであることが重要ですから、素材や心地良さにも注目して選ぶことも大切です。少しの環境の変化も敏感に感じ取る赤ちゃんは、いつでもお母さんの存在を感じられることで安心して過ごせるのです。さらにハンドメイドのアイテムであれば、祝福の気持ちを込めて届けることができます。

トッポンチーノがおすすめ!

トッポンチーノは、誰に抱っこされているときでも「自分の居場所」という安心があるため、抱っこする人が替わることによって赤ちゃんがストレスを感じることが少なくなります。

抱っこする側の緊張は、赤ちゃんにダイレクトに伝わってしまいます。初めての子育てで戸惑っているお母さんも、トッポンチーノがあれば緊張せずに抱っこしてあげることができますので、一層育児の楽しさを実感できます。

まだ首が座っていない赤ちゃんを抱っこするときでも安心の体勢が保てますので、お父さん・お兄ちゃん・お姉ちゃんをはじめ色んな人と赤ちゃんが触れ合う時間にも活躍します。

また、トッポンチーノはいつでもどこでも赤ちゃんを安心の眠りへ導きます。抱っこで眠った後も布団へ寝かせると泣いてしまう赤ちゃんは、小さなベビー布団として使用できるトッポンチーノごと寝かせてあげてください。トッポンチーノは赤ちゃんにとって、お母さんとつながっている安心感に包まれた「いつもの自分の居場所」となります。

【わたしのトッポンチーノ】では、出産祝いに喜ばれるオーガニックコットンで作ったトッポンチーノを販売しています。シンプルなデザインですので、日常使いはもちろんのことシーンを選ばず重宝します。赤ちゃんが生まれてすぐから使い始めることができ、赤ちゃんが大きくなってからは枕や座布団としても使用できます。

少しでも育児が楽しくなるギフトを贈りたいとお考えでしたら、トッポンチーノをお選びください。また、手作りキットもご用意していますので、出産祝いにハンドメイドのギフトを贈りたい方は、ぜひ手作りキットをお買い求めください。


赤ちゃんの寝かしつけにはトッポンチーノ【わたしのトッポンチーノ】 概要

屋号またはサービス名 あいのひ&(わたしのトッポンチーノ)
住所 〒814-0033 福岡県福岡市早良区有田7丁目18-18
電話番号 080-3227-6000
ホームページアドレス http://topponcino.com
説明 赤ちゃんの寝かしつけがラクになるトッポンチーノの通販サイト「わたしのトッポンチーノ」です。モンテッソーリ教育で、赤ちゃんの環境に最適と言われている小さなおふとん「トッポンチーノ」。「わたしのトッポンチーノ」では、100%オーガニックコットンを使用していますので、安心して赤ちゃんを抱っこできます。出産祝いのプレゼントにベビー用品をお探しの方も、是非「わたしのトッポンチーノ」をご利用ください。
新米ママもらくらく作れる かわいいベビーグッズ (別冊美しい部屋)初めて手芸をする人でも必ず作れるベビーウエアと小物の手芸書。 その中の『Part3 誕生前に用意したい ふんわりおやすみグッズ』で 「トッポンチーノ」が紹介されています。 手芸の基礎と全ての工程を写真で詳しく解説してあり、大変わかりやすいです。

モンテッソーリの子育てたまごクラブ1月号(2012.12.15発売)「たまちゃんが行く!」のコーナーで、「わたしのトッポンチーノ」の「トッポンチーノづくりワークショップ」の様子が紹介されました。(P210、211)

0-6歳のいまをたのしむ モンテッソーリの子育て」(クレヨンハウス/刊行 2010年2月25日)P82から6ページにわたり特集されました。
岡田のコメントや「わたしのトッポンチーノ」ワークショップの模様がご覧いただけます。


わたしのトッポンチーノブログ